循環器内科 |船橋の内科 | しもやま内科| 内科、心臓病内科

しもやま内科 循環器

循環器内科は心臓や血管の病気を診る科目です。

  • 胸がドキドキする・脈が飛ぶ
  • 胸が締めつけられる
  • 息切れがする・息苦しくなる・手足がむくむ
  • 足が冷たい
  • 足の色が悪い
  • 歩くと足が痛くなる
  • 健診で心雑音があると言われた
  • 健診で心電図異常を指定された
  • こんな症状の方はご相談ください。

    ペースメーカーやICD(植え込み型徐細動器)の定期点検も行います。

    息切れを起こす疾患

    心不全 階段を登って息切れしたら?

    2019/11/18  

    階段を登って息切れしたら 心不全? 息切れがする場合 階段や坂道を登って息切れがした場合、どんな病気を疑うでしょうか。 心臓が悪い可能性もありますし、肺が悪い可能性もあります。 心不全 息切れを起こす ...

    急性冠症候群

    急性冠症候群

    2019/11/11  

    急性冠症候群: Acute coronary syndrome 急性冠症候群 心臓の筋肉に血液を送る血管に血液が十分行かなくなること(心筋虚血=狭心症や心筋梗塞)が急に起こり、数日~数週間のうちに事態 ...

    血管周囲脂肪組織 (PVAT) と動脈硬化

    2019/8/22  

    動脈硬化、最近の研究ではどうなっているか。 動脈硬化は、血管が慢性的に炎症を起こすことによって起こります。 血管内皮細胞(動脈の内側を覆っている膜)が高血糖、高血圧、LDL-コレステロール、喫煙、スト ...

    脈圧

    脈圧( 血圧の上と下の差)が大きいのは危険です

    2019/12/30  

    脈圧(血圧の上と下の差のこと)が大きいのは良くないサインです。 脈圧が大きいのは、動脈硬化効果のリスクが高いことを意味します。脈圧の値ですが、正常血圧の場合、40~50前後の値を示すとされます。ある研 ...

    心臓病のサインを見落とさない

    心臓病のサインを見落とさないで

    2019/8/8  

    心臓病のサインを見落とさないで。 心臓病のサインを見落とさないで。 「これって心臓病?」 そんな症状、ありませんか? 実は危ない症状を知っておいてください。心臓病のときに現れる身体のサインと、受診しな ...

    慢性心不全の治療

    慢性心不全に対する薬物療法

    2019/11/4  

    慢性心不全に対する薬物療法のまとめ 慢性心不全の治療 ACE阻害薬は心不全に有効です。空咳の副作用があればARBを推奨されています。国内で心不全に適応のあるβ遮断薬はビソプロロール(メインテート®), ...

    血圧のモーニングサージ

    早朝高血圧にご注意ください

    2019/5/13  

    早朝高血圧にご注意ください 早朝高血圧 高血圧が動脈硬化を起こす 高血圧の患者さんは、血圧が高いです。血圧とは、血液が心臓から押し出されて血管(動脈)を通る時、血管にかかる圧力のことです。常に血管に高 ...

    心不全に対する運動の効果

    心不全

    2019/11/4  

    心不全とは 心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気です。 心臓における何らかの構造的・機能的な異常によって、有効な血液循環が保たれなくなる状態(浮腫、 ...

    しもやま内科 循環器

    循環器内科

    2020/6/16  

    循環器内科 循環器内科とは血管(動脈、静脈)の病気と心臓の病気を扱う専門の診療科です。 詳細な問診・検査を行い、患者様に分かりやすくご説明させていただきます。ご納得いただいた上で治療、診察を進めていく ...

    © 2020 しもやま内科