医師紹介

院長

下山 立志
Shimoyama Tatsushi

ご挨拶

千葉大学で初期研修後、いくつもの複数の関連病院で研修し、まさに「何でも診る」ような病院で色々な方を診てきました。2011年から船橋市立医療センター代謝内科で経験を積んで参りました。このたび、船橋市芝山で内科クリニックを開設することになりました。
「何でも診る」のをモットーにしておりますが、特に糖尿病診療はどんなタイプの患者さんでも対応できると自負しています。
糖尿病治療でお困りの方はご相談下さい。

経歴

2000年3月
千葉大学医学部卒業
その後、千葉大学医学部附属病院および関連病院にて勤務
(八日市場市民総合病院、松戸市立病院、横浜労災病院、県立東金病院、国保小見川総合病院、東京歯科大学市川総合病院)
2011年10月~
船橋市立医療センター 代謝内科にて勤務
2020年10月
しもやま内科 開院

所属学会・認定資格等

日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会糖尿病専門医・指導医
日本循環器学会循環器専門医
日本老年医学会老年病専門医・指導医
医学博士

下記の主要な専門分野に加え、総合内科専門医としての経験を活かして一般的な内科疾患に幅広く対応させて頂きます。

糖尿病内科

食事・運動療法から、飲み薬、インスリン治療、さまざまなGLP-1受容体作動薬まで幅広く対応いたします。

院長はこれまで、通常の2型糖尿病だけではなく、1型糖尿病、妊娠糖尿病、特殊な糖尿病まであらゆる糖尿病患者さんの診療を多数行ってまいりました。インスリン治療がうまくいかない患者さん、インスリンポンプ治療をご希望の患者さん、GLP-1受容体作動薬を上手に使いたい患者さん、すべての患者さんのご相談に乗らせていただきます。

循環器内科

循環器内科で積んだ経験を活かし、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、心不全、不整脈の治療を行ってまいります。

甲状腺内科・内分泌内科

甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病など)、内分泌疾患の治療に幅広く対応いたします。

老年病科

大学病院で積んだ老年医学の経験を活かし、高齢者の患者様ひとりひとりにベストな治療をご提供してまいります。

これまでの経験と実績を生かし、丁寧でやさしい説明、診療を心がけ地域の皆様の健康をサポートしていけるよう努力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

© 2020 しもやま内科 | 船橋市の糖尿病内科、循環器内科、甲状腺内科