船橋市の内分泌内科 | 下山内科クリニック

pheochromocytoma

船橋市の内分泌内科はお任せください。

褐色細胞腫、原発性アルドステロン症、二次性高血圧症などでお悩みの患者さんは下山内科クリニックにご相談ください。

pheochromocytoma

褐色細胞腫

2018/11/24  

褐色細胞腫とは pheochromocytoma 褐色細胞腫とは、腎臓の上にある副腎いう小さな臓器から発生する腫瘍です。副腎は構造的により表面に近い皮質と、副腎の中心に位置する髄質の二つに分かれていま ...

クッシング症候群とサブクリニカルクッシング症候群

2018/10/5  

クッシング症候群とサブクリニカルクッシング症候群 クッシング症候群 クッシング症候群とは クッシング症候群とは、副腎皮質ステロイドホルモンのひとつであるコルチゾールというホルモンが過剰分泌され、全身に ...

原発性アルドステロン症

原発性アルドステロン症

2018/10/1  

原発性アルドステロン症 原発性アルドステロン症 薬を飲んでいるのに、治りにくい高血圧の患者さん。もしかすると原発性アルドステロン症かも知れません。 日本には約4000万の高血圧患者さんがいらっしゃいま ...

体重管理

2018/5/23  

体重管理の大切さ 体重管理 メタボリックシンドロームの方が増えています。 20歳以上の男性で、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が強く疑われる者は約2割、その予備群と考えられる者もさらに2割程 ...

肥満症の治療目標

2018/5/22  

肥満症の治療目標 肥満症の治療の目標 肥満症の治療には、明確な目標設定が必要です。 日本肥満学会が提唱する「肥満症診療ガイドライン 2016」は従来の肥満症のコンセプトを踏襲し、診断と治療を統合した内 ...

高度肥満症のさまざまな治療

2018/5/21  

高度肥満症のさまざまな治療 高度肥満の治療 高度肥満症の食事療法 肥満症には生活習慣が大きく影響しています。なかでも食べ過ぎなどの不適切な食生活は、特に肥満を招く原因となっています。そのため、肥満治療 ...

肥満症の問題点

2018/5/20  

肥満症の問題点 肥満症の問題点 肥満の定義 肥満とは「脂肪組織が過剰に蓄積した状態」のことを言います。肥満か肥満でないかは、体脂肪の量で決まります。体脂肪量を測定する方法はいくつかありますが、正確に測 ...

Copyright© 下山内科クリニック | 船橋市の糖尿病内科、循環器内科、甲状腺内科 , 2019 All Rights Reserved.