甲状腺内科

バセドウ病の再発を予防するには

投稿日:28/05/2016 更新日:

バセドウ病の再発を予防するには

バセドウ病の患者さんからよく質問を受ける事項に、

「バセドウ病は再発しますか?」

という問いがあります。答えはYesです。

徐々に寛解したバセドウ病であっても、甲状腺を全摘しない限り再発の可能性は消えません。まず、その点を治療開始の際にご説明します。

バセドウ病の再発を予防するために

バセドウ病再発の原因となるのはストレス、過労です。

これらをためないように指導しますが、過度の生活制限は患者さんのQOLを損なってしまいます。またそれが誘因となってストレスを感じることにもなりかねません。ですから、QOLを維持しながら過労を避けていただく、可能な範囲で安静に努めていただきます。代謝が亢進した状態ですから、過度に運動すればそれだけ消耗するのです。また喫煙するとバセドウ病眼症を悪化させてしまいます。禁煙を指導します。

甲状腺クリーゼを起こさないために

甲状腺クリーゼは不適切な服薬、内服中断、感染症、外傷、手術、ヨウ素系造影剤の使用、激しい運動、極度のストレスが誘因になります。これらを避けていただきます。

  • 規則正しい生活を心がける。
  • 睡眠不足を避ける。
  • ストレスをためない。
  • 禁煙する。
  • 甲状腺機能亢進が強いときは激しい運動を避ける。
  • 甲状腺機能亢進が強いときは手術、抜歯、ヨウ素造影剤の使用を避ける。

バセドウ病の記事一覧

-甲状腺内科
-

Copyright© しもやま内科クリニック | 船橋市の糖尿病内科、循環器内科、甲状腺内科 , 2019 All Rights Reserved.