shimoyama-naikaの記事

甲状腺クリーゼ

甲状腺クリーゼ

2019/3/5  

甲状腺クリーゼ 甲状腺クリーゼ 甲状腺クリーゼとは、生命の危険のあるような重篤な甲状腺中毒状態(=バセドウ病などの甲状腺ホルモンが多すぎる状態)のことです。 十分な治療を行なっていない甲状腺機能亢進症 ...

糖尿病性神経障害

治療後有痛性神経障害

2019/1/25  

治療後有痛性神経障害 糖尿病性神経障害 もともと血糖がコントロールが悪かった糖尿病患者さんに対し、急速な血糖コントロールの改善を行った後(2-3ヶ月後くらいが多いです)に現れる痛みを伴う神経障害を治療 ...

pheochromocytoma

褐色細胞腫

2018/11/24    

褐色細胞腫とは pheochromocytoma 褐色細胞腫とは、腎臓の上にある副腎いう小さな臓器から発生する腫瘍です。副腎は構造的により表面に近い皮質と、副腎の中心に位置する髄質の二つに分かれていま ...

diabetes

GLP-1受容体作動薬の副作用

2018/11/12    

GLP-1受容体作動薬の副作用 GLP-1受容体作動薬の副作用 消化器症状 GLP-1受容体作動薬は、食後に小腸上部からから分泌されるインクレチンの一種であるGLP-1というホルモンを真似て合成した薬 ...

脂肪肝 NASH/NAFLD

脂肪肝 (NASH/NAFLD)について

2018/11/13    ,

脂肪肝について 脂肪肝 NASH/NAFLD アルコール性脂肪肝と非アルコール性脂肪肝 肝臓に脂肪が溜まってしまった状態を脂肪肝といいます。 脂肪肝は大きく2つに分けられます。飲酒によって引き起こされ ...

糖尿病内科

インスリンの副作用

2018/11/13    

インスリンの副作用 インスリンの副作用 インスリンの副作用といえば、最も多いのがインスリンの過剰投与による低血糖です。このページでは低血糖を防ぐための情報と、低血糖以外の副作用について記載します。 低 ...

クッシング症候群とサブクリニカルクッシング症候群

2018/11/13    

クッシング症候群とサブクリニカルクッシング症候群 クッシング症候群 クッシング症候群とは クッシング症候群とは、副腎皮質ステロイドホルモンのひとつであるコルチゾールというホルモンが過剰分泌され、全身に ...

ピオグリタゾン

ピオグリタゾンの副作用

2018/11/13    

ピオグリタゾンの副作用 ピオグリタゾン ピオグリタゾンの効果 ピオグリタゾンは、インスリン抵抗性を改善します。インスリン抵抗性とはどういうことかというと、肥満時に肥大化した大型脂肪細胞から遊離脂肪酸、 ...

SGLT2阻害薬の副作用

2018/10/2    

SGLT2阻害薬の副作用 SGLT2阻害薬 SGLT2阻害薬について SGLTとは、Sodium-glucose transporterの略で、ナトリウム・グルコース共役輸送体とも呼ばれています。腎臓 ...

原発性アルドステロン症

原発性アルドステロン症

2018/10/5    ,

原発性アルドステロン症 原発性アルドステロン症 薬を飲んでいるのに、治りにくい高血圧の患者さん。もしかすると原発性アルドステロン症かも知れません。 日本には約4000万の高血圧患者さんがいらっしゃいま ...

Copyright© 糖尿病内科クリニック , 2019 All Rights Reserved.