shimoyama-naika

フレイル

フレイル

2020/1/29

フレイルって何ですか? フレイル健診が2020年度から始まりますが、「フレイル」って何でしょうか。 フレイルとは、加齢に伴う様々な臓器機能の変化や予備能力低下によって外的なストレスに対する脆弱性が亢進 ...

血糖自己測定の実際

血糖自己測定の実際

2020/1/20

血糖自己測定の実際 血糖自己測定をすることは、日々の自己管理の目安になります。 「血糖測定は大変そう・・・」 と思われるかもしれませんが、実はそれほど大変なことではありません。早速やってみましょう。 ...

栄養指導

栄養指導について

2020/1/13

栄養指導 糖尿病治療のなかで、「食べる」ということは大きなウェイトを占めています。過半を占めていると言ってもいいかもしれません。決して何も食べてはいけないわけではないのです。むしろ、大いに食べることを ...

息切れを起こす疾患

心不全 階段を登って息切れしたら?

2019/11/18

階段を登って息切れしたら 心不全? 息切れがする場合 階段や坂道を登って息切れがした場合、どんな病気を疑うでしょうか。 心臓が悪い可能性もありますし、肺が悪い可能性もあります。 心不全 息切れを起こす ...

急性冠症候群

急性冠症候群

2019/11/11

急性冠症候群: Acute coronary syndrome 急性冠症候群 心臓の筋肉に血液を送る血管に血液が十分行かなくなること(心筋虚血=狭心症や心筋梗塞)が急に起こり、数日~数週間のうちに事態 ...

プロパジール ANCA関連血管炎

プロピルチオウラシルによるANCA関連血管炎

2019/11/3

ANCA関連血管炎はプロピオチオウラシル(プロパジール、チウラジール)に多い副作用です。 プロパジール ANCA関連血管炎 抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎(AAV) 主にプロピオチオウラシル ...

肝臓と糖尿病

糖尿病と肝臓の切っても切れない関係

2019/9/23

糖尿病と肝臓の切っても切れない関係 肝硬変でなくても、肝臓が悪くなると血糖が悪くなる。 肝機能と耐糖能障害 肝臓は糖代謝に大きく関わっていることが知られています。糖尿病教室(3) インスリンの働きを知 ...

血管周囲脂肪組織 (PVAT) と動脈硬化

2019/8/22

動脈硬化、最近の研究ではどうなっているか。 動脈硬化は、血管が慢性的に炎症を起こすことによって起こります。 血管内皮細胞(動脈の内側を覆っている膜)が高血糖、高血圧、LDL-コレステロール、喫煙、スト ...

脈圧

脈圧( 血圧の上と下の差)が大きいのは危険です

2019/8/16

脈圧(血圧の上と下の差のこと)が大きいのは良くないサインです。 脈圧が大きいのは、動脈硬化効果のリスクが高いことを意味します。脈圧の値ですが、正常血圧の場合、40~50前後の値を示すとされます。ある研 ...

心臓病のサインを見落とさない

心臓病のサインを見落とさないで

2019/8/8

心臓病のサインを見落とさないで。 心臓病のサインを見落とさないで。 「これって心臓病?」 そんな症状、ありませんか? 実は危ない症状を知っておいてください。心臓病のときに現れる身体のサインと、受診しな ...

© 2020 しもやま内科 | 船橋市の糖尿病内科、循環器内科、甲状腺内科