循環器内科

ペースメーカー外来を行っています。

ペースメーカー外来について

ペースメーカー外来

ペースメーカー植え込み術後の患者さんの退院後の管理を、しもやま内科にて継続させて頂きます。

ペースメーカーの状態確認や設定変更に加えて、知らず知らずのうちに進行する心臓機能の低下がないかどうかについても心電図、レントゲン検査、心エコー検査、血液検査を合わせて行いチェックします。

新たなペースメーカーの植えこみやペースメーカーの電池の交換が必要になった場合は、前回手術を行った施設や、当院の連携病院にご紹介いたします。

また、ペースメーカー手術を勧められているものの、悩まれている方のご相談にも応じます。

ペースメーカー外来受診時の注意点について

ペースメーカーのメーカー、機種によりチェックの段取りが異なります。植え込まれているペースメーカーの確認が必要になります。初めての方は事前に一度受診をお願いします。

ペースメーカー手帳には、詳細なペースメーカーの設定などが記録されていますので、チェックの際には必ずペースメーカー手帳をご持参下さい。

-循環器内科

© 2021 しもやま内科